メインイメージ画像

大阪のデリヘル物語

「いかに、嬢にお金を払わないか」を考えているお店。デリヘルで働く女の子はいいかげんな場合が多いって前提で、罰金制度?ペナルティを課しているデリヘル店がたくさんあります。つまり、「いいかげんな嬢が多いから罰金制度を作った」というわけです。よくあるペナルティは、「無断欠勤」「当日欠勤」「遅刻」?「オールミーティング欠席」などに対しての罰金ですね。金額は、大阪のお店によってまちまちですが、無断欠勤で2万円、当日欠勤で1万円くらい。1万円っていうのが区切りですね。

聞こえも「痛い」感じがするので(笑)。それに対して、遅刻は10分千円とかなので、それを痛いと思わない嬢もいたりします。でもチリも積もればけっこうな金額になるものです。遅刻を平気で繰り返してる子とかは結果的にナメられて、「給料ちょろまかしても大丈夫」とか思われちゃうこともあります。昼間仕事をしている嬢で遅れる可能性が高いなら、出勤時間は遅めに設定しておくほうが無難でしょう。それに対応してくれないお店は、ちょっと問題。

「いかに嬢にお金を払わないか」を考えてるお店かもしれないですからね。オールミーティング欠席についても同じことが言えます。だいたいオールミーティングは月に1 回出勤前に集まるんですが、OLさんだとまず参加できませんよね。店長や担当さんに言って、相談してお休みがOKなのが普通だけど、どんな理由であれ罰金、っていうお店は悪質店の確率高いです。注意。

更新情報